無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

2017年6月26日 (月)

大雄山最乗寺

0626_113_720x477


梅雨入りも本格化してきて、今日から
3日間は雨との予報だったのですが、意外と今日は雨にならず、曇りの一日。雨が降り、霧が立ち込めるような天気に大雄山最乗寺に行きたかったのですが、明日、明後日は予定があるので、前は降らないものの、もしかすると霧が出ていてくれるかもしれないと期待しつつ、大雄山最乗寺に行ってみました。

昨日の雨で地面は湿っているものの、雨、霧は期待はずれでした。標高が高いだけ紫陽花も盛りは後少し先なのでしょうか?

奥の院までの階段を上がり切り、広い境内をほとんど隅々まで歩き、写真を撮らせてもらいました。紫陽花以外にもいろいろな景色をカメラに納めました。

今日掲載の写真は何の花か分かりますか?今の時期に湿った石垣などに咲く雪ノ下です。

大雄山最乗寺は我が家から25㎞、1時間弱の距離。気軽に行けるポイントです。出来たら今度は霧が立ち込めた時を狙って行ってみたいものです。

帰宅後少し昼寝をしてから畑に行って草取りと収穫。ニンジンが立派に成長しました。キュウリがなかなか成長しません。 

2017年6月25日 (日)

全員集合

0625_085_477x720


ススがフミに家の相談をしたいと言うので、タークンがふみの家に行くと言うことを聞いたので、我々もフミの家に出掛け、思いもかけずみんな勢ぞろい。

昼前にねねの家に到着すると、既にタークン一家は着いていて、タークンとご対面。タークンは全然人見知りもせず、すぐに僕と遊び始めました。ご機嫌は良いのですが、とても静か。結構大人しい子なのかな?

スス夫婦がフミと家の事を話している間中、僕と遊んだりしていましたが、時々満足そうな声を出すほかはおとなしく遊んでいます。気に入ったおもちゃで遊んでいても、大騒ぎするでもなく、落ち着いて遊んでいました。全然手がかからない子です。

慣れて来るにしたがって、嬉しそうに笑ったり、声を出したり、ご満悦なタークンでした。

ねねはまだタークンと11で遊ぶこともなく、数学の宿題をしたりしていましたが、折角みんなが集まったので、みんなで遊びたがっていました。ススが家の相談をふみにしている間、ねねと僕は将棋、トランプなどして遊んでいました。

フミの家もススの家も子供に恵まれ、僕も可愛い孫に恵まれて、楽しい一日を過ごすことが出来ます。

2017年6月24日 (土)

男子100m

0612_055_477x720_2


オリンピックや世界陸上以外にはあまり陸上競技のテレビを見ることは無いのですが、昨日と今日は夜に陸上の日本選手権をテレビで見ました。日本の陸上は世界レベルに到達していないものばかりであまり見る気がしていなかったのですが、今回の日本選手権の男子
100mには10秒を切る可能性のある選手が5人も勢ぞろい。世界陸上の出場権を争うことになりました。少し前は桐生、山縣にケンブリッジ飛鳥が加わっての戦いでしたが、最近そこに関学大の多田と18歳のサニーブラウンが割って入ってきました。

結果は若さにあふれるサニーブラウンが優勝、関学大の多田が2位。従来の序列を覆し、ケンブリッジは3位に入って世界陸上に出場できそうですが、今迄第一人者として位置づけられていた桐生は4位と敗退しました。

サニーブラウンは勢いがあるので、日本人初の9秒台は彼が出すのではないでしょうか?当分陸上も面白そうですが、一方昔は世界の先頭の仲間に入っていたマラソンは今や世界のトップからは大きく引き離されて、テレビ観戦も面白く無くなってきました。

写真は三島。富士山からの湧水の柿田川。

2017年6月23日 (金)

ネギ

0624_004_720x477


この頃、僕のブログの記事は畑の事が多いように思います。夏になって来ていて、やらなければいけないことが沢山あるし、僕の生活で、季節の変化とともに毎日の変化が出てくるのも、畑の生活です。

午前中はゴルフの練習に行きましたが、ゴルフの練習、ボールの当りがどんどんダメになって来ているように思います。もう90は切れないだろうなと悲観的になってしまいました。

昼食後、軽く昼寝をしてから畑に繰り出しました。一昨日の大雨で土がぐちゃぐちゃして、昨日は畑に足を踏み入れることが出来なかったのですが、今日は丁度良い土の固さになり、大きな面積を耕すことが出来、育ってきたネギの苗の植え付けをすることが出来ました。九条ネギと一本ネギを各々160本ずつ、合計320本植え付け。まだ苗は半分くらい残りました。あと100本ずつ植えようかどうしようか迷っていると、やっこからそんなに沢山作らなくていいよと言われました。

写真は今日収穫のブロッコリー、カリフラワー、ジャガイモ、ズッキーニ、なす、パセリ、ピーマン、大葉。他にネギも収穫。

2017年6月22日 (木)

季節の移ろい

0614_006_720x477


梅雨入りしても、あまり梅雨らしい空模様にならずに、畑の土は乾いたままだったのですが、さすがに昨日の一日中の大雨で畑の土はぐちゃぐちゃになりました。乾いていて固くなった土も仕事がしにくいのですが、ぐちゃぐちゃになってしまったら、足がめり込んでしまい、もっと仕事がやりにくくなります。

と言うことで、今日の仕事は昨日の嵐で支柱が傾いたところを補修する程度で終わり。

それに反してテニスコートは適度な湿り気のある、良いコンディションとなりました。5時過ぎまでテニスをして、畑の仕事はせず、ナスとズッキーニ、ブロッコリーの収穫程度で今日は引き揚げ。

これから先は雨の状況をにらみながら、畑の仕事をしていくことになりそうです。当面は雑草を除く事と、ネギを植える事。7月になったら、プランターにカリフラワー、ブロッコリー、キャベツの苗作りを始めます。カメラで風景を撮り、畑で野菜作りをしていると、季節の移り変わりを毎日毎日肌身に感じる日々を送ることになります。日本は四季が豊かで、季節を感じる楽しさを味わうことが出来ます。 (写真;リニューアルされた鎌倉八幡宮の段かずら)

2017年6月21日 (水)

ジャガイモ料理

0614_017_720x477


神奈川県に大雨警報が一日中出ていた一日。どしゃ降りの雨に強風。

午後から楽写会例会。今年初めに会長を譲られてしまったのですが、その元会長が定刻になっても現れません。電話すると今日の楽写会を忘れていたようです。やっぱり会長職を続けるのは無理だった?

その元会長は例会の会場に自宅が近いので、遅れての参加となりました。ご自分で撮った写真は持ってこられなかったのですが、さすがにみんなの写真には的確な批評をしてくれていました。

ご夫婦とも病気をしたので、もう夫婦での撮影旅行は止めたのかなと思っていたのですが、またまた来月は北海道に撮影旅行に行くそうです。お元気で何よりです。

玉ねぎとジャガイモが大収穫だったので、玉ねぎ料理、ジャガイモ料理に精を出しています。やっこが留守の今晩はジャガイモのかきあげに挑戦してみました。レシピには中弱火でじっくり、じっくりカリカリになるまで揚げると書かれていました。15分くらい揚げれば良いかなと思っていましたが、4050分位掛かってしまいました。とってもカリカリ、美味しかった! (写真は先週の鎌倉)

2017年6月20日 (火)

内閣支持率

0614_059_720x477


安倍内閣の支持率が落ちてきたそうです。今まで
50%台を維持してきていたのが、50%を切った調査が大半を占めました。テロ対策法と加計学園問題で支持率が下がりました。

森友問題、加計問題ともに総理の意向を忖度した役人の行動の問題ですが、その経過を示す文書が無いとか見つからないと言う話は酷い話です。役人がそんなずさんな仕事をするわけはありません。文書があるにもかかわらず、政府に都合が悪いと文書が見つからないことにしてしまいます。役人の作った文書はたとえメモ程度の物でもしっかりと残すと言う風土が日本に定着させる必要があります。当分と言うか、まだまだそういう風土が定着しそうもありません。何とかならないものでしょうか。

午前中は秋に開催される大磯町の文化祭の会議。今年は昨年と同じような会場で行う予定となっているし、参加団体も変化がなさそうなので、基本的には去年と踏襲すれば良さそうなので、準備の検討は簡単な見込み。

午後はいつも通り畑とテニス。明日は一日中雨の予報なので、今日16尺インゲンの植え付け作業を終らせておきました。(写真は鎌倉妙本寺)

2017年6月19日 (月)

松山英樹

0608_103_477x720


この頃はだいたい、毎朝布団の中で
5時ごろには目が覚めて、ラジオを聴きながらウトウトするのですが、今日もラジオを点けてしばらくすると、今朝はゴルフの全米オープンの最終日だと言うことに気がついて、寝床を起きだし、リビングに上がりゴルフのテレビ観戦。松山が昨日はあまり調子が出ず、今朝もあまり期待せずにスィッチオンしたら、首位に5打差、6位位に上がってきていました。

それからはバーディーが続いて着々と2位まで、1位に1打差まで上がってきました。松山は大したものです。結局最終日のベストスコアは出したものの優勝は出来なかったものの、青木功以来メジャーでの2位で終わりました。

国内では次はメジャー制覇間違いなしと盛り上がっています。全英オープン、全米プロでの戦いで日本全国盛り上がると嬉しいですね。

午前は水曜日の楽写会に持って行く写真の選定、印刷。午後は1時から5時半まで畑とテニス。畑の一部がスギナに浸食されていて、今日はそれを掘り起し、除去するのですが、すべて除去することが出来ないので、また1か月くらいすると沢山生えてきてしまいます。毎年スギナとの戦いの繰り返しです。

写真は6月8日に行った箱根仙石の長安寺の羅漢さん。

2017年6月18日 (日)

写真展終了

0614_069_720x477


午前中少しだけ畑の草取り。ジャガイモの収穫が終わったので、跡地の土作りをしなければいけませんが、次に植えるネギの苗が待っているのでそれほどのんびりできません。

そのままテニスのクラブハウスでおにぎりを食べ、テニスを始めましたが、2時過ぎに雨が降り始めテニスは終了。

夕方は火曜日に始まった写真展の撤収作業。写真を外し、くぎを抜いて、掃除はあっという間に終わりました。

写真展に来てくれた方々から感想などのメールをいただきましたが、NSAM仲間のカッチャンが身に余る次のようなメールを送ってくれました。

「芥川さんの写真、確実に進歩していますね。テクは無論ですが、最近は作風に自我が確立されて来つつ有るのが感じられます。トーンは黒、光が織り込まれ訴求力のある写真に仕上がっています。貴兄の内包してるものの表現でしょうか。構図は素晴らしいの一言です。陽気でウキウキさが無い事が好みの分岐点でしょうか。」

皆さんご来場ありがとうございました。 (写真;鎌倉・妙本寺山門)

2017年6月17日 (土)

写真展の楽しみ

0614_128_477x720


火曜日から始まった大磯写真連盟写真展も明日で終わり。毎年最終日前日の土曜日午後は受付当番もせずに、体を開けて置いて僕の友人たちが写真展に来てくれるので、お相手をさせてもらっています。

この写真展に参加させてもらうようになってから5年くらいたつでしょうか。毎年同じような時期に行われていて、お知らせしている友人方も続いて見ていただいているため、毎年の変化、進歩/退歩(?)など感じたことをいろいろと教えてくれるし、めったに会えない方々とも、この写真展でお会いできるようになったことは、僕にとってはとても嬉しいイベントになっています。

来ていただけるお客様にもっともっと素晴らしいと感じて戴けるような写真を撮れるようになりたいものです。まあ、今の所それなりの努力はしているものの、進化しているのだかどうかはなはだ怪しいものですが。努力を継続しなければと思っています。

小学校、高校のクラスメイト、会社の知り合い、ねねの家のご近所の方、10年以上前にブログでお友達になったココさん、ゴルフやテニスの友人など嬉しい限りです。中でも毎年恒例NSAMの皆さんが写真展を見終わってから平塚で一緒に食事をするのは大変楽しいものです。

今日掲載の写真は14日の鎌倉。14日掲載の写真と同じような写真ですが、同じような構図で段々暗くなる中で撮影をしていました。

«ジャガイモ豊作