無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

2018年12月13日 (木)

今年最後のゴルフ

1202_136_720x477


(多分)今年最後のゴルフに行って来ました。ここ
3回連続で90を切ることが出来たので、もう一回80台となるのではないか?、今度は反動で相当悪いスコアになってしまうのではないか?と言う相反する期待と心配の中でティーオフとなりました。

1番ホールで50㎝のパットを外してしまい、ダブルボギー発進。

その後ティーショット、セカンドショット、アプローチ、パットすべてで上手く行きません。どうしてここ3回上手く行ったのに、今日はこんなにもだめなのでしょうか?

前半は大台の50.午後もスタートからダボで始まり、どうしようも無かったのですが、13番ロングホールでバーディー。でもその後もパッとせず、終わって見れば96.何とも言えない、今年最後のゴルフとなりました。悔しいからもう一度行こうか?傷口を広げるだけだから、今年はもうやめておこう!

ゴルフの帰りにスマホ屋さんに寄り、最近スマホのネットの繋がりが悪くなるようなので、相談。はっきりしたことは分かりませんが、試行錯誤で確かめなければ解決しないようです。 (写真は先週122日の日曜日の箱根山のホテルの紅葉)

2018年12月12日 (水)

落語

1206_019_720x477


昨日の午後から降り始めた雨が朝になっても止みません。幸い今日は何処にも出かける予定が無く、朝食後年賀状の準備を始めました。

年賀状に使う写真の候補、年賀状を差し上げる方のリストなどは昨日までにできていて、今朝はその写真の候補の中で3点に絞り込んで年賀状のデザインと試し刷り。

夕方帰宅したやっこと最終審議。2点まで絞り込みました。どちらにするかはもう少し考えます。

午後からは図書館に行って、今月の文芸春秋。貴乃花の話、ゴーンさんの話、北方領土交渉の話、箱根駅伝の青学の話等々、今話題の話をゆっくりと読み、楽しみました。

夕方は居間で読書と落語鑑賞。読書はバイオリストの恋の物語「マチネの終わりに」、落語は志の輔の話。どちらも1時間位ゆっくりと楽しみましたが、志の輔の1時間の落語はとても面白かったのですが、1時間ぶっ続けで一つの話をする落語は久し振りに聴きました。普段はテレビ、ラジオ向けに15分くらいの話ですが、本当の落語は1時間とかなのですね。

写真は1週間前の我が家のもみじ。1週間でほとんどもみじの葉は無くなってしまいました。

2018年12月11日 (火)

寒い一日

1208_072_477x720


女子フィギュアスケートのグランプリファイナルで紀平梨花がオリンピック優勝のザギトワを破り優勝してから、テレビでは朝から晩まで紀平の報道。当たり前ですが、悪い所は無し、良いところづくめで褒め称えています。
4年後のオリンピックを期待する声がしきりです。今後は4回転ジャンプに挑戦するとかで、更に期待が高まっています。

12月に入っても暖かい日が続いていましたが、やっとと言うかとうとうと言うか、寒い日がやってきて、エアコンで暖房を入れるようになりました。

午後からのテニスでも日が差さず、ウェアも冬バージョンとなりました。夜には関東の山沿いでは雪、平野部でも雨の予報。暗くなるまでは曇りではあるものの、雨は無い予定でしたが、3時ごろに雨がぽつぽつと降ったり止んだり、やっこが外出しているので、テニスを中断して洗濯物を取り込むために、一旦帰宅し、再度テニスコートで出掛けテニスをやっていると、雨が本格的になって来てしまいました。

帰宅してからは居間に暖房を入れてのんびりと過ごし、寒い夜は早めに就寝。

写真は日曜日の江の島イルミネーション。ボケを強調した撮影。このような写真を本で見て、どのように撮るのだろうと思っていましたが、やっとその技術を取得できました。

2018年12月10日 (月)

暖房

1208_088_720x477


2
か月前くらいに本庶佑さんのノーベル賞受賞発表があり、その本庶さんがゴルフが好きで、一生懸命練習していて、ゴルフの成績が良いとの報道に刺激されて、3回ばかり続けてゴルフの練習に行った後の成績が悪く、その後練習をさぼっていたら、今度は3回連続で80台のスコア。ゴルフは練習と実践が上手く連動しません。

でもやはり、練習をしっかりやらなければ、将来にわたってのスコア維持が出来ないだろうと言うのが僕の持論。そこで久しぶりに今朝練習に行き、2時間余りで480球の練習に打ち込みました。とりあえずは今週の木曜日にラウンドするのですが、その時に力まなければ良いなと思っています。

午後からは畑に行くのには少し寒いかなと思い、畑には行かず布団で昼寝、読書とスマホで落語鑑賞。夕方からはリビングでは今シーズン初めて部屋のエアコンで暖房。今年は暖かい日が続いていましたが、やっとと言うかとうとう12月の平年振りの気温となってきました。

写真は一昨日の江の島の撮影会。典型的なイルミネーションの写真です。

2018年12月 9日 (日)

野菜豊作

1208_047_477x720


フィギュアグランプリファイナルで女子シングルの紀平梨花がオリンピックチャンピオンのロシア・ザギトワを破り優勝しました。トリプルアクセルと言う大技の武器を持っているとはいえ、そのトリプルアクセルを成功させ、それ以外の技も素晴らしい演技をすることが出来たようで、結果は本人も、日本中もびっくりする堂々たる優勝となりました。

これからは男子の羽生がけがで苦しみ、宇野昌磨があともう一つを突き破れない中で、紀平梨花が日本のフィギュア界を背負う中心となるのでしょうか。それにしてもロシアのメドベージュワとザギトワの世界が続くのかと思っていましたが、メドベージュワはグランプリファイナルに進出することすらできず、ザギトワも紀平にショート、フリーとも勝てませんでした。紀平の世界となるのでしょうか。楽しみですね。

午後からテニスに出掛け、終わってから野菜の収穫。今年の秋冬野菜は絶好調。今日は大根、ニンジン、カブ、赤かぶ、サニーレタス、サンチェ、九条ネギ、一本ネギ、高菜を収穫。いつも持って行っている野菜袋一つだけでは収まりません。

夕食は採れたて野菜一杯。大満足。日本酒のお燗で舌鼓。

2018年12月 8日 (土)

江の島イルミネーション

1208_081_720x477


江の島のイルミネーション撮影会。参加キャンセルが続き、
4人での撮影会となりましたが、3時に江の島駅に集まったのは3人。N先生が現れません。携帯、自宅に電話しても出ません。10分待って先に行くとメールして3人で出発。日没は4時半頃なので、イルミネーションの点灯までも時間はたっぷりあります。

エスカーと言うエスカレーターには乗らず、ゆっくりと江の島の頂上に昇りました。しばらく園内で写真を撮っているとN先生から電話があり、集合が3時半だと思っていたとのこと。しばらくして園内で合流することが出来ました。

イルミネーションの点灯は5時と言うことで、時間はたっぷり。徐々に暗くなりはじめ、やっと5時になり、10カウントのカウントダウンが始まり、園内一斉にイルミネーションが点灯されました。どの程度のイルミネーションかと思っていたのですが、意外と立派なイルミネーション。人も暗くなってからどんどん多くなってきました。普通に写しても写真らしいものにはならないので、工夫が必要。難しいです。6時半にラーメン屋さんで再集合して、生ビールで乾杯。

2018年12月 7日 (金)

草臥れました

1123_090_477x720


先週大磯の老人健康施設に写真を展示しましたが、数カ月間展示す予定なので展示した写真にずれなどが生じていないかチェックに行って来ました。写真は皆さんの分を含めて問題ありませんでした。いわゆる介護老人ホームのようなところに入るのは先週が初めて。写真を展示している廊下を車いすに乗ったり、杖を突いたり、看護師に支えられたりして廊下を歩く老人。介護施設だから当たり前の風景ですが、こういう老人ばかりの施設の介護士の皆さんは大変だろうと言う感じを受けます。

お蔭さまで74歳の僕は健康で、その後平塚のテニスコートに行き、4人でゲームを2時間、ほとんど休みなしでテニスをしまくり。

1時にテニスを終らせ、近くのスーパーで昼食を買っていると、いつも行っているテニスクラブから電話があり、人数がそろわないので、午後もテニスに誘われてしまいました。

昼食をテニスクラブで摂り、テニス。4時ごろまで。最近午前、午後両方テニスをすることはめったにありません。昔は朝から夕方までテニス三昧だったのですが、さすがに今は午前、午後続けてのテニスは草臥れてしまいました。

写真は先月23日に箱根の飛竜の滝。

2018年12月 6日 (木)

晩秋の雨

1206_005_720x477


昨夜から降りだした夜来の雨は朝になってもすっきりとしません。雨は一旦止んでもまた降りだしたり、結局一日中止んでいるのかと思ったら、降っていたり、雨が切れない一日でした。

朝食後、雨が小降りになった時に庭のもみじの撮影。雨の滴がもみじの枝に水滴を作っていて、その水滴にもみじの葉が写っています。

我が家の庭のもみじはとってもきれいに紅葉してくれますが、もう、8分ほど散ってしまいました。本当に真っ赤に紅葉する時期はあっという間に過ぎてしまいました。

午後から大磯町の文化祭の会議。今日は10月の文化祭の反省会と来年の文化祭へ向けての方向付け。大磯町のいろいろな文化団体が相互に仲良くなって、町全体の文化度の向上、住民が仲良く住める町へ、少しでも貢献できればと言うのが皆さんのお気持ちかも知れません。

午前中、午後の暇な時間は読書。映画にもなった「コーヒーが冷めないうちに」と言う本。とっても読みやすく、面白く、ほろっとするところもあり、3日間くらいで、一気に読み終わってしまいました。

2018年12月 5日 (水)

タイヤの交換

1202_169_720x477


一昨日のゴルフの帰り道のどこかで車のタイヤがパンクしていたらしいのを昨日の朝気がつきました。最近の車のタイヤは釘が刺さっても、すぐにぺちゃんこになるのではなく、時間をかけてじわじわとぺちゃんこになって行きます。くぎが刺さっても相当な距離を運転できるようで、その分釘が刺さった直後に気がつきません。車にはスペアタイヤも積まなくなっています。

昨日の朝気がついたので、ディーラーに電話をすると、生憎火曜日は定休日。

今朝になってタイヤの状況を見ると昨日の朝よりもっとぺちゃんこになっていました。ディーラの店が開く直後の9時半に電話すると、すぐに仮のスペアタイヤを持って来てくれて、タイヤ交換もしてくれました。昼には新しいタイヤが入荷したから交換に来てくださいと言うので、昼食後交換をしてもらいに行って来ました。無事ダイヤ交換は終わり。その間僕は電話をしたり、スペアタイヤでディーラーまで本タイヤに交換してもらいに運転しただけ。パンクに対してのタイヤへの実作業はゼロ。楽になりました。 (写真は日曜日の箱根登山鉄道。車を途中で止めて強羅での撮影)

2018年12月 4日 (火)

どう思いますか?

1202_184_477x720


昨晩ふみからのメールでねねの数学の問題が分からないとのこと。僕も問題の中の用語の意味が分からないまま回答。ねねからどうも正解は違うようだとの事だったので、用語の意味をネットで検索。僕が中学高校の頃には使われていない言葉。数学も時代が変わると言葉が変わるようです。

今朝やっこを駅まで車で送ろうとしたら、タイヤのパンクに気がつきました。昨日のゴルフから帰って来るまでは何ともなかったのですが、帰り道のどこかでパンクして、そこから徐々にタイヤがつぶれてきて、朝になったらぺちゃんこになったようです。ディーラーは今日の火曜日が定休日だそうで、明日相談することにしました。今の車は車にスペアタイヤを積んでいません。それほどタイヤのパンクには強くなっているようですが、どうしたことでしょうか?

車が使えないので自転車で二宮の図書館に行く途中で3つの事に出会いました。1つ目は自転車に乗ったまますれ違うには少し狭い道で向こうから女の人が自転車で来たので、止まって待っていてあげたのですが、通り過ぎる時に何の挨拶もありません。2つ目は車が一台通るといっぱいになってしまう道を向こうから車が来たので手前で待ってあげたら、すれ違う時に運転手が手をあげて会釈をして通って行きました。3つ目はやはり車一台でいっぱいの道をゴミ収集車がバックで入ってきました。突き当りの家のゴミを持ったおじさんが待っていました。僕がごみ収集が終わるのを待っていて、作業が終わりゴミ収集車が去って行きました。作業員もゴミを渡したおじさんも挨拶なし。

更に夕方テニスを終って自転車で帰る時、広めの歩道を自転車で前を歩く女性を追い抜く時にベルを鳴らしましたが、聞こえないようで、少し脇にどいてくれません。イヤホンをしていてベルが聞こえないようでした。その人が急に進路を変えないように合図をしたのですが、イヤホンをしたままの歩行は危ないですね。

«良い調子