無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

2018年8月21日 (火)

宿題

0812_046_720x477


ねねの夏休みの宿題も終盤を迎えていて、今日は残り少ない宿題の中で、英語の作文を作る宿題をすることになっていて、午前中にねねと二人で和室に籠って宿題に挑戦しました。

「私が好きな国」という課題です。ねねは日本文化を愛する子なので、好きな国として日本を選び、なぜ日本が好きなのか、どういう気持ちで日本を愛しているのかなどを考えながら英語の作文に挑戦しています。

英語の勉強以前に日本の国の評価、他にどんな国が好きなのか、なぜ日本やそのほかの国が好きなのかを考えて英文を作っていました。

ねねの中学校の夏休みの宿題は単に数学の宿題をこなすのではなく、ステンドグラスの制作や戦争体験者の話を聞いてまとめるとか国を愛する英文とか、すばらしい課題をこなすものになっていて、端から見ていてもねねの成長を感じさせてくれる課題に挑戦させてくれているように思います。あまり家の中に閉じこもっていてもいけないので、午後から辻堂の蔦屋「T-SITE」で本を物色したり、かき氷を食べたり。楽しい夏休みを過ごしています。 (写真は京都法然院)

2018年8月20日 (月)

ゴルフ日和

0819_025_720x477


先月の修善寺での月例でのコンペが台風のために中止となってしまったので、久しぶりにゴルフに行って来ました。

小田原から熱海への国道135号線は先日の台風の高波をもろに受けたところです。心配した道路は順調に運転できて、いつものように1時間半のドライブ。

途中雨が降りだして、今日のゴルフはどうしようかなと思いながらゴルフ場に到着。雨が止んだので、フロントでエントリーして、練習を始めるとまた雨が降りだしました。

すぐに止んだりしていたので、そのままスタート。午前中は途中で少し雨が降ったりもしていましたが、まあ、問題なくラウンド出来、午後は雨もなく、気温も高くないので、真夏でも過ごしやすいゴルフ日和。芝生は雨に濡れてしっとりと緑がとてもきれい、目にも気持ちの良いラウンドです。

大たたきをするホールが有ったものの、バーディー、パーにも恵まれ、終わって見れば前半43、後半44、トータル87.またまた80台を出す年齢の更新。このままでいけば、今年中に後数回80台のスコアが出そうな気がしてきました。 (写真は昨日、タイチと一緒にカボチャの収穫)

2018年8月19日 (日)

孫二人

0819_022_720x477


ねねは夏休みの多くを大磯の我が家で過ごしています。ふみは昨晩我が家に来て、今日はタイチ一家が来てくれました。

元ライフセイバーのススはタイチを海に連れて行きたいのでしょうが、ススの思いが強いのでしょうか、タイチは「イヤヤイヤヤ」と拒否。タイチは大磯に来て畑に行くことが目標だったようです。

畑での収穫と、畑から見える新幹線を覚えているようで、今日も我が家に来て、「ハタケ、ハタケ」と言っていました。

昼食を食べ、お昼寝前に、畑に出掛けました。京都に行っている間放って置いたので、草が蔓延っている畑ですが、タイチは畑の中に入って行って、色々な野菜の収穫を楽しみました。

ナス、カボチャ、キュウリ、シシトウ、ピーマン、ミニトマト、16尺インゲン、、。特にシシトウは小さいタイチの体に合っていて取りやすかったのでしょう、頑張って沢山収穫していました。家に帰って昼寝をして、近くの公園に新幹線を見に行き、タイチはなかなか現場を離れません。新幹線、電車がとっても好きなようです。夕食後花火を楽しんでから帰って行きました。 (今日の写真はねねが撮影)

2018年8月18日 (土)

京都総決算

0811_016_720x477


大磯の生活に戻りました。暑かった京都は終わり、昨日から涼しい夏になっていてほっとしています。

京都撮影旅行の撮影の総決算。8月10日午後:五条陶器市(122)11日朝:真如堂(87)、午後:貴船(125枚)、12日朝:哲学の路(94枚)、午後:三千院(106枚)、13日朝:下賀茂神社(61枚)、午後:天候不良のため:0枚、14日朝:京都御所(100枚)、午後:清水寺(181枚)、15日朝:南禅寺(48)、午後:花背(63)16日朝:鴨川(109)、午後:広沢の池(156枚)、17日朝:京都駅(51枚)。

8日間の撮影合計は1,303枚となりました。昼間の時間は殆ど外に出ていなかったので、思ったより少ない撮影枚数だったように思います。数よりは質ですが、良い写真が撮れたかどうかはあまり自信がありません。これから楽写会で先生に見てもらったり、写真展に出す作品の検討をしながら絞り込んでいきますが、1300枚もの写真を撮って、生き残るのはほんの数枚にもなりそうにもありません。それでもあとから見ても良い写真だなと思える写真が1枚でも残れば良いのですが。 (写真は11日、京都の2日目の朝の真如堂。朝の光の青もみじです)

2018年8月17日 (金)

撮影一週間

0817_028_720x477


とうとう一週間居た京都とも今日でお別れです。早朝撮影に出掛けるつもりが無かったためか今朝は5時半に目覚めることもなく、7時半までぐっすりと寝込んでしまいました。

いつも寝床の中で、その日の一日の予定を考えていて明け方は眠れなかったのかもしれません。今日は予定されている新幹線で大磯に帰るだけ。

朝起きて、昨日の五山送り火の写真を整理して、日記を書き、1週間居た部屋のゴミ捨て、整理、帰るための荷造り。

宿を出てバスで京都駅へ。京都の町はバスでの移動がとても便利です。新幹線の時間までたっぷり時間があるので、荷物を預けて京都駅の写真を撮りました。この写真も駅の一角で撮ったものですが、この一週間こんな格好で京都のあっちこっちを撮り歩いていました。何人もの僕がシャッターを押しているのは今回の撮影旅行の象徴かもしれません。

昼食はねねがご推薦の「たごと」という蕎麦屋さんでエビ天蕎麦。お土産を買ったりして時間を過ごして、京都を離れました。

今日はとってもさわやかな日。京都に居る間はムシムシとした高温の京都でしたが、帰る日になって気持ちの良い天気となりました。

2018年8月16日 (木)

五山送り火

0816_215_720x477


1週間にわたる京都の夜の撮影も今日で終わりです。

お盆の時期の京都は暑くて大変ですが、それだからこそ、暑さをしのぐために気温が少し下がる夕方から夜にかけての行事が多いのでしょう。いろいろなところで毎日のようにいろいろなイベントがありました。

朝の散歩も今日が多分最後(明朝は多分のんびりと寝てるでしょう)。最後に鴨川沿いを出町柳まで散歩、往きは東岸、帰りは西岸。

昼間はいつものようにゆっくり静養。でも今日も天気予報はあまり良くありません。ほとんど一日中雨マーク。心配でたびたび窓の外を確認。たまに雨が降りますが、ほとんどはどんよりとした曇り空。

雨の予報の夕方出発。今日の目的は嵐山近くの広沢の池での灯篭流しと五山送り火。広沢の池は近くの山で鳥居の送り火を見ることが出来ます。

バスを降りて夕食を済ませ、レストランから出ようとすると突然のスコール。これは今日は無理かな?レストランで雨宿りをさせてもらっていると間もなく雨が止んでくれました。7時から灯篭流しが始まり、灯篭が池の端っこに進む頃、いよいよ送り火点灯。

2018年8月15日 (水)

花背の松上げ

0815_095_720x477


6時からは疎水、南禅寺、永観堂を2時間くらいかけてぶらぶら撮影。

夜は鞍馬の奥の花背と言うところへ行く予定。天気予報がはっきりしません。山奥のお店もない、河原での行事なので、ゲリラ雷雨が来たらどうしようもありません。午後中何回も予報をチェックしますが、あまり芳しくない予報は変わりません。

4時になって直通バスを運行する京都バスに電話してみると、予定通り行いますとのことなので、準備万端整えて出発。長袖、長ズボン、合羽、カメラのカッパ、携帯用の椅子、懐中電灯2ヶ、おにぎり、飲み物などなど。

バスで1時間半、7時に到着。松上げは9時から。ひたすら待ちます。途中で懐中電灯が一個壊れてしまいましたが、2個持っていたので問題なし。9時前になると松明を持った男衆が河原に広がって、河原に立ててある松明に火を点けます。

9時過ぎにいよいよ、松上げが始まりました。縄の付いた松明の縄を持ってぐるぐる回して、空に向かって放り上げます。20メーター位の棒の先に薪を入れたバスケットがあり、燃えた松明をそこにめがけて放り投げ、バスケットに火が入ると、祭りは最高潮。

2018年8月14日 (火)

夕涼みと灯りの路

0814_254_720x477


今日の早朝撮影は京都御所。ここは知る人ぞ知るきれいな百日紅があります。今日はそれが目当てだったのですが、南西の門と南東の門にあるお目当ての百日紅は花の付き具合が全然ダメ。どうしてでしょう?

隔年なのかな?歳とってしまったのかな?それでも別の百日紅でしっかり咲いているものもありました。

例によって早朝撮影から帰ってから夕方出かけるまでは部屋でのんびり。昨日天候が心配で行かなかった奈良の燈花会に行く予定でいたのですが、ネットを見ると三脚禁止となっていました。暗い所で三脚禁止では写真は無理なので、奈良は止めて予定通り清水寺、一念坂、二年坂、三寧坂へ。今日から「夕涼みと灯りの道」というイベントがあり、東山の坂道を行灯が彩ると言う事。フミからのLINEで二年坂のスタバに寄り、休憩。古いお店を改造した面白いお店でした。清水寺に登り、夕日の撮影。日が沈んでからの夕焼けの撮影。三寧坂、二年坂、一念坂を下りながら、灯りの撮影。暑い京都は夜になっても沢山の観光客が訪れていました。日本人、中国人、欧米人入り乱れての観光風景です。

2018年8月13日 (月)

下鴨神社古本まつり

0813_033_720x477


今日は今回の京都撮影旅行の中日。早朝撮影で
5時半に起きるのが日課となっていますが、今日は5時半に起きて、早朝撮影には出掛けずにテレビで全米プロゴルフの観戦。タイガーウッズが久しぶりにカムバック。やっぱりウッズが戻ってくると面白いですね。残念ながら2位に終わりました。これからの復活が楽しみです。

6時には撮影に出掛けられませんでしたが、ゴルフ観戦後に下鴨神社糺の森でやっている古本市に出掛けました。京阪で一駅なので鴨川沿いに歩くことも出来るのですが、日も高くなって来ていて、暑いので電車に乗りました。ご覧のように糺の森に古本屋のテントが軒を連ねています。古本屋さんも沢山ですが、この暑いのにお客さんが多いのにはびっくりしました。

昼からは宿に戻ってゆっくりして、5時ごろに奈良に出掛けようと思っていたら、雷が鳴りだし、豪雨と言って良い猛烈な雨が降りだしました。やっこからのLINEでは大磯でも雷雨が始まり、しばらくするとねねからのLINEで鎌倉も。テレビの情報では奈良に竜巻注意報が、京都では大雨警報が出されたとのこと。今晩の撮影は中止としました。丁度中日でもあり、撮影旅行の中休みとなりました。

2018年8月12日 (日)

三千院万灯会

0812_171_720x477


5
時半起床。全米プロゴルフを見ながら朝食。6時に宿を出て、今日は哲学の道、法然院の早朝撮影に向かいました。

平安神宮まで10分位歩き、少しだけバスに乗り、永観堂で降りて、そこから哲学の道を銀閣寺方面へ。

散歩をする人、ジョギングをする人がちらほら。意外と人が少なく、まだ涼しくて、のんびりと撮影しながら法然院へ向かいました。

一眼レフ以外にもスマホでも写真を撮り、LINEで送信。

宿に帰ってからは昨日の写真の整理、昨日の日記、今朝の写真の整理。夕方まで本を読んだり、昼寝をしたりの休憩。

夕方、昨日帽子を無くしてしまったので、四条まで出てユニクロで購入。三条から大原行のバスに乗り、1時間弱。三千院ではうどんを食べながら6時の万燈会の始まりを待ちます。万燈会は9時までですが、周囲の景色も一緒に写したいので、真っ暗になるまでが撮影の勝負。三脚を使っても良さそうなので、しばらくは三脚での撮影でしたが、途中から三脚不可になってしまいました。真っ暗になって来て三脚なしでは無理なので7時に撤収。

«貴船の七夕